<< THOM BROWNE "TBX916" | main | THOM BROWNE "TBX915" >>
2019.10.28 Monday

DITA " BELIEVER & ASH"

0

     

     

     

     

    【 DITA 】

     

     

     

     

    & Premium 12月

     

    永遠の憧れ、クラシックということ

     

     

     

     

     

     

     

    砂漠でワンピース!?

     

    しかも何かの骨に跨っちゃって

     

    最高の笑顔!!

     

    なんだか惹きつけられる

     

    印象的な写真

     

    ”兼高かおる”

     

    みなさんご存知ですか??

     

    世界中を巡った

     

    ジャーナリストさんです

     

    私は今月号の &Premium が初対面でした。

     

    良い写真だなーと思って。

     

    すごくやんちゃっぽいのに、

     

    上品な雰囲気も感じます

     

    着られてるワンピースの効果ですよねー

     

    きっと。

     

    大きめなイヤリングと

     

    ボリュームのある髪型も素敵♡

     

    日本を代表して赴くのだから

     

    恥ずかしくない外見をと

     

    常に心がけたスタイルだったそうです

     

     

     

     

     

     

    エレガントでクラシック

     

    そんな兼高かおるさんに

     

    DITA の BELIEVER を!!

     

    上品にキメ過ぎず、

     

    ラフな内面も表現できそう♡

     

     

     

     

     

     

    言わずと知れた

     

    20世紀最高のオペラ歌手

     

    ” マリア・カラス”

     

     

     

     

     

    名前は知ってても

     

    お顔は初めまして◎

     

    NY生まれですが、

     

    ギリシャにルーツを持ち

     

    そのエキゾチックな容姿も

     

    歌の才能以外にも

     

    人々を魅了したひとつなのだとか。

     

     

     

     

     

     

    類い稀なテクニックと表現力の豊かさ

     

    絢爛豪華な衣装を着こなし

     

    舞台に立つ姿は

     

    まさに歌姫(ディーヴァ)

     

    溢れんばかりの才能と

     

    圧倒的な存在感をまとった

     

    マリア・カラスには

     

    DITA の ASH を!!

     

    つや消し黒とイエローゴールドとの

     

    はっきりとしたコントラストが

     

    惜しみなく

     

    その存在感をアピールしてきます

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    DITA

     

    model : BELIEVER

    price : 46,200 yen

     

    model : ASH

    price : 52,800 yen

     

     

     

     

    「兼高かおる世界の旅」

     

    日本のテレビ史上に燦然と輝く、

    紀行番組の金字塔「兼高かおる世界の旅」。

    1959年、当時の日本人にあまり馴染みがなかった

    世界各地を駆けめぐり、その風俗・文化・歴史などを紹介する

    本格的海外取材番組としてスタート。

    日曜の午前中はこの番組を見なければ1日が始まらない

    とまで言われるほど、

    多くの視聴者に親しまれ31年もの長寿番組となった。

    訪れた国の数は150カ国あまり、

    地球を180周した計算になる。
    兼高かおるは、ナレーター、ディレクター、プロデューサーを

    全て一人でこなし、

    当時の国家元首から秘境の地に住む村人まで様々な人々と接し、

    幾多の冒険にも果敢に挑戦した。

    民間人の海外渡航が自由にできなかった時代。

    彼女の「世界をお茶の間に運ぶのが私の仕事」という言葉通り、

    実際に自らの目で見てきた、手で触れてきた世界の旅。

     

     

     

    マリア・カラス

     

    ギリシャ系アメリカ人のソプラノ歌手。

    ニューヨークで生まれパリで没し、

    20世紀最高のソプラノ歌手とまで言われた。

    特にルチア、ノルマ、ヴィオレッタ、トスカなどの歌唱は、

    技術もさることながら役の内面に深く踏み込んだ表現で際立っており、

    多くの聴衆を魅了すると共にその後の歌手にも強い影響を及ぼした。

    オペラ歌手としての栄光と称賛だけでなく、

    彼女のドラマティックでスキャンダルに満ちた人生は

    多くの人々を惹きつけて止まなかった。

     

     

     

     

     


     

    sense

    広島市中区袋町7-22

    082-544-2585

    open11:00〜close20:00

    info@sense-style.com

    定休日なし

     

    instagram → sense_hiroshima

    facebook → Sense(センス)/eyewear shop

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    facebook
    instagram
    twitter
    Selected Entries
    Categories
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM